×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

TOP

次のページ | 前のページ

 

 人が近くに居る時に、コンパニオンが破壊魔法と射撃を抑える & 人が全力で逃げる MOD

私は、Enhanced Daedric Invasion を入れているので、街に入った途端にドレモラとよく戦闘になるのですが、MPCコンパニオンがエンチャントの杖の破壊魔法をなんの躊躇いもなくぶっぱなし、ドレモラごと市民を3人ほど焼き払ってしまい、MPCコンパニオンに掛かった懸賞金3000セプティムを払わされた・・・というような経緯があり、これを何とかできないかと思って作ったMODです。

このMODは、近くに善良なNPCが居る時は、コンパニオンの破壊魔法スキルと、射撃スキルをほぼ0まで下げるMODです。

また、コンパニオンの破壊魔法、弓による射撃、杖のチャージを使った攻撃 をほぼ完全に封じます。

周囲に居る生物が、山賊や死霊術師などの悪人のみである場合や、クリーチャーの場合は力を抑えません。また、一般人でも死んでいる場合や、不死属性だった場合は、対象外です。

力を抑えているコンパニオンは、破壊魔法スキル -200、射撃スキル -200 のアビリティがセットされます。

また、抑えている間だけ、サイレンス、シールド+30、体力回復+5、スタミナ回復+5の状態になり、完全に普通の魔法が使えなくなる代わりに、防御力がアップします。

ただし、スクリプトを使用した擬似スペルは、使用する可能性があります。(仲間への回復など)

一般人が近くに居なくなると、これらのアビリティは解除されます。

また、抑えている時は、チャージされた魔法の杖を使わせないようにする為に、弓や杖を装備しているコンパニオンに限り、「木の棒」という、ほぼ無力の杖が、強制装備されます。この杖はチャージ0の明かりの魔法の杖なので、シジルストーンなどでエンチャントは出来ないので本当に無力です。力を抑えるのを止めると、コンパニオンは木の棒を捨ててしまいます。木の棒自体はプレーヤーがコンパニオンから取り上げる事もできます。

抑えているコンパニオンは、杖や弓に装備しなおしても、必ず強制的に「木の棒」に装備変更され、ほぼ完全に弓の射撃や、杖のエンチャントを使用した魔法は使えなくなります。

という事で、純破壊魔法系の魔法使いや、純弓使いのコンパニオンは、一般人を巻き込んだ戦闘では、ほぼ無力となってしまいますが、衛兵や一般人を巻き込んだ不本意な誤爆も、ほぼ無くなると思います。

MPCのAIでは、しばらく木の棒を使おうとするので、HumantouchNPCを入れて「当たらない弓や杖を一時没収する」をオンにセットしておけば、近接武器に持ち替えて戦ってくれるかも知れません。

 

◆ 一般人の挙動の変更

 

ヴァニラだと、街で戦闘が起こると、園児のサッカーのように兵士も一般市民もこぞって敵に群がってどちらかが死ぬまで殴り合います。物乞いのおばちゃんのミドルキックで悪漢やディードラがシバキ倒される光景を眺められるのもシュールでいいと思いますが、少し挙動を変えてみたくなったのでやってみました。

悪人ではない一般人は、体力が低くなると、逃走するようになります。もしくは元々低い者は、すぐに逃走状態になります。

また、逃走中に、もよりの避難所 (城、教会、ファイターズギルド) に避難する事もあります。

戦闘が収まればNPCは敵から逃げるのを止めます。

Enhanced Daedric Invasion と、このMODを併用した場合は、体力の無いほとんどの一般市民は、戦場から避難してしまうので、結果、NPCの数が減り、戦闘時のCPU負荷が軽減されますし、一般市民の死者も減るはずです。

兵士も消耗すると逃げるので、その分プレーヤーやコンパニオンが働かなければならないかも知れません。

 

コンパニオンの一般人への誤爆はかなり理不尽で、大抵はプレーヤーが責任を取らされる(罰金や逮捕)ので、納得がいかないという事になったらお試しになられると、いいんじゃないでしょうか。

 

2013.6.16 周りに一般人が居て、コンパニオンが構えた時点で力を抑制するようにし、周りに一般人が居なくなるか、構えを解いた時点で、抑制を解除するようにしました。

2013.6.16 挙動を微妙に改善しました。

2013.6.16 一般人が逃走、建物内に避難する挙動を追加しました。

2013.6.17 「オオカミの皮」を持っているNPCは、避難しないようにしました(MOD互換用、逃げる挙動はします)

2014.1.4 破壊魔法を抑えたコンパニオンが街で範囲攻撃魔法を発射 → 衛兵が範囲に巻き込まれる → 衛兵がプレーヤーに八つ当たり (プレーヤー = コンパニオンの仲間という判定) → プレーヤーが牢屋にぶち込まれる という目にあったので、もっと徹底してコンパニオンの破壊魔法と、射撃を抑える事にしました。コンパニオンは、抑えている間サイレンスの魔法がかかり、通常の魔法は一切使わなくなります。ただし、代わりにシールドや体力回復の魔法がかかり、防御力はアップします。また、コンパニオンが戦闘中に弓や杖を装備し直しても、何度でも木の棒を強制装備させて完全に射撃をさせないようにしました。

2014.8.27 アリーナの闘士が逃げ出さないようにしました。

2014.9.4 タマネギを一般人とみなさないようにして、タマネギが居る時に他のコンパニオンが抑えないようにしました。

 

ダウンロード

 


 

 Unique Landscapes - The Eastern Peaks 1.0.1 しとしん版 Ancient Towers 1.3 地形互換パッチ

ULシリーズの、「The Eastern Peaks 1.0.1 (しとしん版パッチ済み)」の地形を、「Ancient Towers v 1.30」 と互換を持たせる為のニッチなパッチです。

The Eastern Peaks と、Ancient Towers は、同じ地域を使用していて、そのまま導入すると競合し、The Eastern Peaks を後にロードすると、Ancient Towers の入り口が、The Eastern Peaks で配置されている岩で埋まって入れなくなってしまいます。

このパッチによって、タワーの入り口を塞いでいる岩を取り除きます。またいくつか不自然な部分も修正しています。Ancient Towers を導入していない場合でも違和感ないようにしてあります。

2つのMODの紹介を大まかに。

Ancient Towers v 1.30」 は、ICの遥か西のモロウィンド国境付近に、非常に凝った住居を追加します。隠し部屋が多く、特に隠し部屋の一つに、無限に再生出来るオブリビオンゲートの部屋があり、メインクエストの進行に関係なく、何度でもオブリビオンに行く事が出来、メインクエストを終わらせてしまったキャラも楽しめて便利です。

Ancient Towers v 1.30 当サイトの日本語名詞化やパランス調整

The Eastern Peaks 1.0.1 (しとしん版パッチ済み)」は、ICの遥か西の不毛の荒野を大規模に改良するMODです。普通にプレイしていると、あまり行かないような地域ですが、採掘場や農園や小さな集落などがあるほか、思いの外人気がある場所に変更されます。ただ地形や建物が追加されるだけならよくある地形変更ですが、名前のあるNPCが独自のセリフを持っていたり、家などの内部にも入れて、かなり物体の配置も丁寧で、エルダースクロールの世界観にもマッチしている印象です。

変更される箇所は、シロディールを飛び越えて、モロウィンドの広範囲にまで及び、世界が少し広くなります。よく見ると、TES3モロウィンドに登場したモンスターが空を飛んでいたり、拘りが感じられます。

 

もし、このパッチを使う場合は、しとしん版日本語名詞翻訳パッチ済みの、The Eastern Peaks 1.0.1 の esp に対して行なって下さい。

 

パッチダウンロード (4shared 4MB)

 


 

 ウェルキンドストーンを消費して使える低級パワーを追加するMOD

脳筋純戦士でプレイしているせいか、ウェルキンド・ストーンを全く使わない。

魔法使いでプレイしていても、基本的にはマジカ回復ポーションを使うので、序盤の小遣い稼ぎの換金アイテム程度の存在感しかありません。けどなんとなく集めてしまうので、なにか使い道を作ろうとして作ったMODです。

このMODは、ウェルキンドストーンを消費して使える低級パワーを追加するMODです。

低級パワーを覚えるには、一定数のウェルキンド・ストーンと、「W.S.の秘術 〜」という題名の専用の本を持っていれば、自動的に覚え、アイテムを手放せば忘れます。

本はインペリアルシティの「ファースト・エディション」で販売されます。

本を開くと、パワーの使用条件と、効果の説明がおおまかに読めます。

パワー使用に要求されるスキルはなく、マジカを消費しません。

「ヴァーラストーンの精製」という低級パワーを使用した時は、ウェルキンド・ストーンを10個消費して、ヴァーラストーンを1つ作れます。

 

◆ 本を所持して使える低級パワー

ヴァーラストーンの精製  ウェルキンドストーン消費数 10

ヴァーラストーンを1つ作る

 

他者のリフレッシュ  ウェルキンドストーン消費数 1

接触したNPCのステータス(腕力、知力、意志力、耐久力、素早さ、走力、魅力、運)のダメージを+100ポイント回復する

 

ソウルジェム(中)の精製  ウェルキンドストーン消費数 2

空のソウルジェム(中)を作る

 

魔法矢の精製  ウェルキンドストーン消費数 1

ウェルキンド・ストーンの矢を2本作る 氷のダメージ10のエンチャントのついた、グラスの矢と同等の性能です。

 

隕石ガラスの砂の精製  ウェルキンドストーン消費数 1

「隕石ガラスの砂」という錬金素材を2つ作る 効果1・氷のダメージ 効果2・氷のシールド 効果3・透明化 効果4・魔法の反射 になっています。

 

キャプチャー・オブ・ソウルズ  ウェルキンドストーン消費数 1

範囲80フィートの射撃魔法で、魂の捕獲を行います。効果時間も10分と長く、多くのクリーチャーを効果範囲に巻き込めば、一度に多くの魂を集める事が出来ます。攻撃判定があるので、善良なNPCを巻き込まないように使わないと、反撃を受けます。

とりあえず作ってみたものの、今のところ追加したい効果があまり思いつかないので、思いついたら追加していくかも知れません。

 

2013.6.10 ソウルジェム(小)の精製と、魔法矢の精製を追加しました。

2013.6.12 ソウルジェム(小)の精製を、ソウルジェム(中)の精製に変更しました。隕石ガラスの精製と、キャプチャー・オブ・ソウルズを追加しました。

 

ダウンロード

 


 

● HESU シリーズ 名詞日本語化 バランス修正 改変版

シロディール各地に観光名所を追加

日本人の方が作者の地形変更MODです。同種のMODで有名なのはユニーク・ランドスケープ(UL)シリーズですが、ULが地域の地形を広範囲に変更しているのに対し、このHESUシリーズは、非常に丁寧に作られた名所を地域に追加します。

画像をみれば解ると思いますが、あらゆる物体が細やかに配置されており、何気なく落ちているゴミ一つとっても作者のセンスを感じ取れるかと思います。詳しくは紹介動画で、HUSUシリーズの魅力に触れる事が出来ると思います。

作者による紹介動画 (ニコニコ動画)

オリジナルのMODは、各動画のリンクから入手可能です。(作者の方は引退を匂わせる発言をしているので、早めにダウンロードしておいたほうがいいかも知れません。)

改変版は、アイテム名やキャラクター名等を、適当に創作日本語名詞化します。また装備の強さを調整し、低いレベルの時に強すぎる武器が買えないようにするなどします。

他の地形変更MODとは、併用を想定して作られていないので、UL、WAC、ElsweyrAnequina 等とは競合します。同じ地域を使う場合は、片方のみ導入するか、競合を解消するパッチが必要です。

ULは、Arrius Creek 、Snowdale 等が、モロに干渉するみたいです。

 

 

◆ 各パッチダウンロード

改変パッチは、オリジナルのespに対して行なって下さい。

 

HESU5 KoYoTown NEW!

オレンジロードに山村が追加されます。プレーヤーが住むことが出来ます。

2014.9.6 NPCの装備や、店売りの武器を固定からレベル制に変更します。

 

HESU4 Garagara NEW!

透明人間の集落の隣辺りに、小さな町が出来ます。高級住宅街という感じで、プレーヤーが自由に使える空き家もあります。エンパイヤ砦は大幅にアレンジ。入り口はちゃんとあります。また、山道とブラックウッド商会の支部が追加されます。

2014.9.6 日本語名詞化のみ

 

HESU5 NomutonMura NEW!

アンヴィルとクヴァッチの間に廃墟の村が追加され、この村を襲った災厄について調査する事ができます。ジャンプアクションが必要な個性的なダンジョンが追加されます。敵の強さよりもアクションが大変なので、軽業を十分に上げていくか、SupremeMagicka のテレポートの魔法やエスケープの魔法は一応持っていったほうがいいかも知れません。テレポートの魔法があればかなりズルできます。

2014.9.6 日本語名詞化のみ

 

HESU5 DiveRock NEW!

チェイディンハルの北のおなじみダイビング・ロックまでの道のりが追加されます。一筋縄ではいかない難所となり、ジャンプアクションが必要になります。また、ジブリのあの舞台のような不思議な場所に行くことができます。また、「地獄」とも言える非常に高度なジャンプアクションが要求されるダンジョンが追加されます。(私はもう二度と行く気が起きません) このダンジョンは一度行くと帰るのは困難なので、事前に何度か新規セーブをオススメします。SupremeMagicka のテレポートの魔法やエスケープの魔法は一応持っていったほうがいいかも知れません。テレポートの魔法があればかなりズルできます。

2014.9.6 日本語名詞化のみ

 

HESU5 IsobeGyoson NEW!

アンヴィルの南東に漁村が追加されます。ULのCliffs of Anvilともろに競合します。寂れた漁村というよりは、のどかな感じです。ただ単に漁村が追加されるだけではない所がHESUのMOD凄いところで、他に類を見ないような神秘的でとても美しい場所への冒険リゾートが楽しめます。

2014.9.6 日本語名詞化のみ

 

HESU5 AppleOnsen 更新 !

温泉や、旧道などが追加されます。

2014.9.6 温泉のすぐ北にあるオブジェクトをずらして、Alternative Beginnings の「ゲルドール・セプティムの荘園」というスタート地点との競合を回避(入り口が使える程度)しました。

 

HESU5 PoisonNuma 更新 !

ブラックウッドに毒の沼地帯が追加されます。

2014.9.6 山賊のアジトに置かれているエルフ装備を、高純度鋼にダウングレードさせました。

 

HESU4 SkyrimSinden

ブルーマの高地にTES5の影響を受けたと思われるダンジョンが追加されます。Snowdaleと競合。もうとにかく雰囲気が凄いの一言です。ヴァニラのダンジョンとは全く雰囲気が違うので、観光として面白いと思います。それほど深くないので、ちょっと一見という感じで観光できます。独自の武器はMOBS基準で無難な性能に変更しています。

 

HESU5 EUdaBear

ブルーマの街道の途中に村を追加、そこからの山道を行くと露天の温泉があり、熊が着いてきます。断崖の細い山道がなかなかいい雰囲気です。

 

HESU5 ValenwoodMine

天空の城ラピュタのスラッグ渓谷のような、断崖絶壁の橋や坑道をヴァレンウッドの国境近くに追加します。ElsweyrAnequinaと競合。

 

HESU5 SmokeTown

山の上に小さな集落が追加されます。Arrius Creekと競合。鍛冶屋で強い武器や防具が買えますが、この改変版では、強さを調整し、ある程度のレベルにならないと、買えないようにしてあります。強さは最高のものでディードラ装備に近いくらいの性能があります。

 

HESU5 GFbedtown

帝都とスキングラッドの中間地点に集落とダンジョンが追加されます。

2013.5.24 弓矢屋で低レベルの時に強い弓を買えないように、その他修正

2013.10.25 Fighters Guild Quests との地形競合をやや修正。Fighters Guild Quests では、帝国軍かヴァレンウッド反乱軍のいずれかに加勢して、戦争に参加できるのですが、戦場がGFbedtownと競合しており、帝国軍の陣地の砦に入れなくなります。この修正により砦に入れるようにします。

 

HESU5 GreenRoad

グリーンロードの旧道を追加し、オーガの巣やアイレイドの遺跡の別館などが追加されます。ElsweyrAnequinaと競合。

2013.5.24 ゴマ団子などの甘味を少し重くしました、その他修正

 

HESU5 UraraMura

湿地帯と村を追加。ElsweyrAnequinaと競合。

2013.5.24 上位の錬金道具を削除、小屋に落ちているエルフのシールドを鉄の盾に差し替え、その他修正

 

HESU5 JigokuDani

北の山の中に、監視塔と火山地帯が追加されます。

 


 

● Legend of Diva v2.08β 自動修理 自動リチャージ 溶岩脱出 改変版

王道ストーリーのクエストと、少女のコンパニオンを追加

※一度インストールしてしまうと、それ以降のセーブデーターは、アンインストール後に遊べなくなるようですので注意。

追加されるコンパニオン「シェリス」に、当サイトの改変アレンなどと同じ、自動修理 自動リチャージ 溶岩脱出機能を追加します。

ただ、シェリスは生粋の冒険者というより、やや素人寄りという印象なので、改変アレン、改変ヴィリアよりも、やや機能を抑えています。

自動修理 自動リチャージのシステムの概要は、改変アレン、改変ヴィリアを参照して下さい。ここでは説明を省略します。

自動修理はしますが、改変アレンらのように修理ハンマーの自動補充はしません。自動修理させるには、プレーヤーがシェリスに修理ハンマーを渡す必要があります。

また、修理レベルの成長も改変アレンらと比べてかなり遅くしてあります。元々の鍛冶スキルも低いので、自分で修理が出来るようになるまでには、多くの修理ハンマーを消費すると思います。

自動リチャージに関しても、改変アレンらよりも回復スピードは遅くなっています。

 

パッチをもし使う場合は、 v2.08βの LegendofDiva.esp に対して行なって下さい。

 

パッチダウンロード

 


 

● 覚書: オブリビオンのBGMに使えそうな音楽動画リンク

 

個人的な趣味の選曲なので、万人向けではありません。

 

◆ フィールド Explore

Eminence Symphony Orchestra (A Night in Fantasia 2009) - Radical Dreamers Symphony  ( youtube ) JRPG調

FFXIII 【HQ】[EndlessEdition] The Archylte Steppe -アルカキルティ大平原- (2 loops)  ( youtube ) JRPG調

The Elder Scrolls III: Morrowind OST - The Road Most Travelled [HD]  ( youtube ) 前作モロウィンドの曲

The Green Mile Soundtrack - Main Theme  ( youtube ) 映画の曲 

The Green Mile - Main Theme HD 1080p  ( youtube ) 映画の曲 

Thomas Newman - Road To Chicago  ( youtube ) 映画の曲

Unbroken Road - The Elder Scrolls V: Skyrim Original Game Soundtrack  ( youtube ) TES5スカイリムの曲

Under an Ancient Sun - The Elder Scrolls V: Skyrim Original Game Soundtrack  ( youtube ) TES5スカイリムの曲

Skyrim OST: CD 3: Track 18: Wind Guide You  ( youtube ) TES5スカイリムの曲 オブリビオンのアレンジ

Dungeon Siege 1 Soundtrack 16 - The Dark Forest  ( youtube ) 他のゲームの曲

Dungeon Siege Music - Dark Swamp.  ( youtube ) 他のゲームの曲

Snow Forest II - Dungeon Siege II (HQ)  ( youtube ) 他のゲームの曲 修正

Gothic 3 Soundtrack - 15 Myrthana Explore  ( youtube ) 他のゲームの曲

Soundtrack Gothic 3-Ruinfields  ( youtube ) 他のゲームの曲

 

続きを見る

 


  

 アリーナの難易度を上げる & おひねりが拾えるMOD

アリーナのクエストを低レベルでクリアするのを困難にするMODです。

導入する事で、ヴァニラよりもアリーナの相手闘士が強くなります。

召喚魔法や防御魔法のゴリ押しが使えなくなり、より、剣闘士らしい戦闘が要求されるようになります。

また、観客から おひねり が投げ込まれるようになります。

 

◆ 敵闘士の大幅な強化

既にあるMODで有名なのは RealArena ですが、RealArena が闘士を絶対レベルにするのに対し、このMODはヴァニラと同じ相対レベルです。ただし、相手闘士の最低レベルが設定されているので、プレーヤーのレベルが低くても、相手は強くなります。またプレーヤーが強くても、相対的に闘士のレベルは青天井に上がっていきます。ピットドッグの最低レベルは4、チャンピオンの最低レベルは27になっています。相手闘士は基本的に全てプレーヤーよりも高いレベルになります。

また、闘士はスキルや能力値が大幅に強化されているので、同じレベルの単なる山賊よりはかなり技術的に強いものとなり、さらに特殊能力として体力回復 (回数制限あり) を使います。能力値の強化は、闘士のランクによって段階的に強くなっていきます。

 

◆ 召喚魔法と、変成魔法の禁止

アリーナのバトルフィールドに初めて入ると、このMODでの追加ルールについて説明のダイアログが一度だけ出ます。

アリーナのバトルフィールドでは基本的に、召喚魔法スキルと、変成魔法スキルに激しい低下が課せられ、クリーチャー召喚、シールド系の魔法や、羽毛系の魔法が使えなくなります。

召喚や、シールドの重ねがけに頼らずに戦わなければなりません。

ただし、スクロールで召喚をしたり、薬でシールドをかける事は出来ます。また、バトルフィールドに入場する前に魔法をかけておけば、その効果時間は有効です。

この魔法の制約は、試合に勝ってブラッドワークスに戻れば解除されます。

 

◆ コンパニオンの制限

アリーナの戦闘エリアにコンパニオンを連れてきた場合、コンパニオンは苛烈なペナルティを受けます。武器と防具は常に解除され、マナは常に0になるまで減退します。また、腕力、魅力、運以外の全てのステータスを-50減退させられます。

つまり戦闘エリアに連れてきたコンパニオンはほぼ無力化され、せいぜい囮くらいにしか使えなくなります。このペナルティは、コンパニオンが戦闘エリアから退出すれば、即座に解かれ元に戻ります。コンパニオンが、戦闘エリア内で死亡した場合は、死体はアリーナの入場口付近に打ち捨てられます。

 

◆ 観客からのおひねり

試合終了後、しばらくするとお金 (おひねり) が貰える事があります。

試合が長引くほど、おひねりは高額になります。

試合をすぐに終わらせてしまうと、つまらない試合と評価され、おひねりは貰えません。

自分のランクが高いほど、また魅力のステータスが高いほど、また、試合中に積極的に防御を成功させたり、パワーアタックを出すと沢山貰えます。

逃げまわったり、動かないでいると、つまらない試合と評価され、あまり貰えません。

出来るだけ試合を長引かせる事で、おひねりで稼ぐことが出来ますが、あまりに粘りすぎて、鎧が壊されて反則負けにならないように気をつける必要があります。

おひねりを拾い集める前に、バトルフィールドから退場してしまった場合、おひねりは手に入らないので、試合が終わったら、しばらくバトルフィールドで観客からおひねりが貰えるまで待って下さい。

 

 

ヴァニラや、RealArena のアリーナを簡単にクリアしてしまった人などは、二周目にいかがでしょうか。キャラクターや武装にもよりますが、低レベルのキャラが一時間ほどでアリーナを制覇する事は難しいと思います。

 

2014.8.26 闘士をさらに大幅に強化し、強い装備をもったプレーヤーでも多少手応えがあるようにしました。召喚魔法、変成魔法の禁止のルールを追加しました。またおひねりの要素を追加しました。武勇の戦闘服のエンチャントをもう少し魅力のあるものに変更しました。

2014.8.27 おひねりがちょっと多すぎたので、もう少し抑えました。

2014.8.27 試合中におひねりが貰えるのは、ちょっとおかしいので、試合終了後に纏めて貰えるように変更しました。おひねりに関係するステータスを運から魅力に変更。

2014.8.27 敵の闘士の装備を強化し、ある程度固定にしました。もう毛皮の鎧と、鉄のロングソードで出てくる事は無いと思います。

2014.8.30 アリーナクエストクリア後のクリーチャー戦にも、魔法制約と、おひねりのルールを適応するようにしました。

2014.8.30 ダンジョンに入った時にアリーナのルールがかかってしまうバグを修正しました。

 

ダウンロード

 


 

 コンパニオンと同行する事に、ペナルティをつけるMOD

 

オブリビオンは、随伴するコンパニオンが多いほど、ゲームが簡単になると言っても過言ではないでしょうか。ヴァニラのコンパニオンはともかく、MPCなどのPC版のMODで追加できる高機能コンパニオンが居ると、プレーヤーの体力回復などもしてくれるので、連れているだけでかなりゲームが簡単になります。

ただで簡単になるのは少し物足りないので、コンパニオンを随伴する事で何かデメリットもあったほうがいいと思って作ってみました。

このMODを導入すると、コンパニオンに日当を支払うようになります。

配当金は、現実時間で大体10分毎に、コンパニオンのレベル分のゴールドを配当予定額に追加していくという計算で、日付が代わる0時0分に、まとめて支払われます。

配当金はコンパニオンの人数分支払われるので、コンパニオンが多ければ、支払いも多くなります。戦力が多いほど維持するコストが高くなる訳です。

例えば、レベル1のコンパニオンを現実時間で60分随伴させた場合は、一日の終わりまでに12セプティム支払います。レベル15のコンパニオンが2人なら、60分で360セプティム、日当を支払います。

配当予定額に加算される金額は50以上にはなりません。

コンパニオンが近くに居る場合、5分おきに、日当の総額と加算された金額をシステムメッセージでお知らせします。

ただし、配当を出さなればならないのは、ヒューマノイドのみなので、クリーチャーや馬などの動物の随伴には支払いの必要は発生しません。

また、コンパニオンがプレーヤーから遠く離れた所に居る場合や、プレーヤーが自宅などの自分の所有するセルに居る場合も、支払う配当金は加算されません。

もし、配当予定分のお金を所持していない場合、コンパニオンのやる気が無くなって、ステータス低下が起こります。

↑が普段のコンパニオンのステータスだとすると、

↑やる気が無くなったコンパニオンは、腕力、意志力、敏捷性、走力、のそれぞれが−30減退します。

※画像は-20の減退ですが、新しいバージョンでは-30減ります

所持金が配当予定分を上まれば、即座にこの減退から回復します。

 

見返りを求めない仲間だとしても、現実的に考えればコンパニオンも日々の生活費や、遊興費は必要とするでしょう、プレーヤーだけに冒険の報酬があるのもおかしい・・・という事で、リアリズムにいかがでしょうか。あえて一人で行動する意味も生まれます。

 

◆ カスタマイズ

OBSE 対応の TESConstructionSet で、以下の値を変更すれば、加金の間隔(デフォルト 300カウント)と、加金される額の最大値(デフォルト 50G)を変更可能です。

 

 

gameplay → スクリプト編集 からスクリプトを開き、

aCPsetScript の set PTimer to 〜 という値が、加金のタイミング間隔で、

aaaCompanionPenaltyScript の set NPCLevelMAX to 〜 という値が、加金の最大値です。

 

2013.4.10 クリーチャーのコンパニオンに配当金を支払っていたバグを修正

2013.6.4 自宅などで、時間を気にせずコンパニオンとゆっくり過ごせるように、プレーヤーが所有するセル(自宅、所属ギルド)内では、加金されないようにしました。

2013.6.9 加金の時間間隔が5分では、なかなかの負担なので、10分に変更しました。またコンパニオン1人の加金額の最大を50Gにしました。コンパニオンのレベルが50以上の場合は、50G以上は加金されません。実は ini で自由に変更できるようにしたかったのですが、上手く動作しないようなので諦めました。

2013.6.9 コンパニオン1人の加金額の最大が、コンパニオン1人の加金額の最小になってました。ミス修正しました。

2013.12.23 なんかやっぱり前バージョンの方がバランスがいい気がするので、やっぱり課金間隔を5分に戻しました。

 

 

ダウンロード

 


 

 オブリビオンの領域を薄暗くするMOD

オブリビオン(デイゴンの領域)は凄く陰惨で不快な場所というイメージで、NPCの会話などからもそういう雰囲気は感じられるのですが、実際に行ってみると割りと明るくて見通しも良くて、そんなに不快感はありません。むしろ土砂降りのシロディールのほうが不快度指数が高いように感じられます。

という訳で、もう少しオブリビオンを薄暗く、あまり長く居たくないな、という気持ちになるように出来ないかと天候を調整してみました。

まず、このMODを入れる前のオブリビオンの風景です。遠くまで良く見通せて、明るいので、そんなに居心地の悪さは感じません。

このMOD導入後のオブリビオンの風景です。暗くなったというより影が強くなったという感じでしょうか、遠くもぼやけて見通しが悪くなります。空も異様なほど速く動きます。

 

2013.4.10 ナイトアイを使わないとキツイくらい暗いので、少し明るく調整したバージョンも別に作成しました。

 

暗いバージョン ダウンロード

少し明るいバージョン ダウンロード

 

 

 

次のページ | 前のページ

TOP