×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

TOP

次のページ | 前のページ

 

● Amajor7 Imperial Furniture 1.0 名詞日本語化 スニークでのみ家具回収 改変版

何処にでも設置&固定が可能な家具の専門店を追加する。

いいかげんで適当な翻訳で、アイテム名詞などを日本語化します。オリジナルでは商品は超良心的な値段で優良店ですが、この改変版ではゲーム性などを考慮して、ぼったくり店に改変してあります。

場所はICの小島の何処かです。MODを導入後、ほっつき歩っていれば、水辺に画像のような建物を見つけられるでしょう。商売が上手く行っているのか、専属のガードが店を警備しています。

男の店主が家具を、奥さんらしき人が観葉植物と、文字ラベルを選択して貼れるガラスの瓶を売っています。クエストもあるようです(英語)。

家具の種類は非常に多く、一度に全ての家具は販売されていないようです。プレーヤーのコンテナとして利用できるチェストや、吸血される心配の無い清潔なベッド、光源となるロウソクなど、非常に役に立つ家具もあれば、絵やテーブルなど気分的なものもあります。これらはほぼ全て地面に設置して固定化させる事が可能な家具です。

使い方は、そのまま使っても装備もできないので、置きたい場所に行って、「Shift キー」を押しながらアイテムを使い、地面にアイテムをドロップします。

するとおもむろにドカっとその場に落ちます。このままでは固定されていないので、アクティベートします。この段階では、掴むキーで位置を微調整できます。

すると、ほとんどの家具で、画像のようなメニューが表示されます。「Open」の項目のある家具はコンテナとして機能するので、アイテムを収納できます。「Pick Up」で、家具を回収します。「Lock」で家具を固着させます。メニューをキャンセルする場合は、「Nothing」を選択します。

この改変版では、間違って「Pick Up」 を押してしまって家具に収納したアイテムが、全てイベントリに戻ってしまうなどの事故を避けるため、「Pick Up」 した時に、スニークしていないと、家具を回収できないようにしてあります。

 

家具によっては、地面にドロップした時に画像のような「ハンマー」の形で地面に落ちるものもあります。家具を置きたい場所に掴むキーで持って行き、アクティベートすれば本来の家具の形になります。シャンデリアなど空中に置く家具は、アクティベート後にメニューから簡単に位置を微調整できます。

平坦な地面でない場所で家具を置くと、稀に地面に沈み込んで取れなくなる場合もあります。この改変版では家具の値段を高くしてあるので、高い金叩いて買った家具がロストしたら目も当てられないので、家具を置く前にセーブする事をお勧めします。

ほとんどの家具は装備できませんが、例外として「ロウソク」系のものだけは、松明のように装備もできるようです。松明のように燃え尽きる事もありません(ただし、それほど明るくはないようです。)もちろん、他の家具と同様に地面にドロップして、メニューから固定化する事も可能です。

 

2011.5.7 店の名前と、地面に置いた時のアイテム名詞も日本語化(瓶は除く)。「インペリアル」→「インペリアル様式」に名称変更。

2011.5.28 壁の蝋燭の字バケを修正

2013.3.11 コンテナとして使用できる家具などを使っていると、「Open」を押そうとして、「Pick Up」押してしまいそうになり、ちょっと怖くて使いにくかったので、スニーク状態でないと、 「Pick Up」を押しても家具を回収できなくしました。これで間違って 「Pick Up」 を押す心配をしなくていいと思います。また、重さと価格を調整しました。

 

改変版のファイルは一部ですので、もし使用される場合は、オリジナルをインストール後、ダウンロードしたespを上書きして下さい。

 

ダウンロード

  


 

● Lem - The Rift 名詞日本語化、機能制限、改変版

隔離空間の簡素な避難所

従来のフィールドからは完全に隔離された空間に、魔法で行ける物件を追加するMODです。ヴァニラの素材のみで作られているので、espファイルのみの容量の軽いMODです。

アイテム名詞を創作日本語化している他、オリジナルでは、どんな場所でも、どんなピンチの時でも、魔法を唱えるだけで、この物件にテレポートできましたが、それでは少し便利過ぎるので、この改変版では、水晶玉を消費するようになります。

また、便利さを極力抑える為に、元々簡素だった設備をさらに削っています。

まず、レーヤウィンの本屋から魔法を覚える為の本を買います。題名は「亜空間への道」です。商才にもよりますが、1万ゴールドは余裕を持って行く事が望ましいです。

本を買うだけで、物件へのテレポートの為の「亜空間へのテレポート」という専用の魔法を覚えます。本を売ると魔法を忘れます。

この改変版では、「亜空間へのテレポート」を使用する為には、ダンジョンでたまに拾ったり、メイジギルドなどに置いてある水晶玉が必要です。水晶玉を所持していない場合は、『水晶玉が無いとテレポートできない』というダイアログが出ます。

また、戦闘中や不法侵入している時もテレポートできません。

亜空間というよりも、天空の浮遊遺跡のような印象です。天候が影響し、ちゃんと夜にもなります。柵の外へは基本的に出られないので、フロアスペースは比較的広くありません。

オリジナルであったような、ベッドロール、プレーヤーコンテナ、焚き火、多くの武器防具は、この改変版では削除しています。どうしても必要な場合は別の家具MODで設置して下さい。(あまり便利な設備を置くと、激しくゲームが簡単になるので注意です。)鋼のダガーとショートソード、アイテムを消してくれるゴミ箱は残しておきました。

馬に乗ったままであれば、馬を連れて来れる( Hov's Hotkeys のような馬上で魔法が使えるMODを導入していないと、無理かも知れません)ので、安全な厩舎として使う事もできますし、MPCコンパニオンも一時待機させて置くには良さそうです。

帰りは「亜空間へのテレポート」の魔法で元の位置へ戻れます。帰りの時は水晶玉は必要ありません。

 

2011.5.7 ゴールドの消費をやめました。また、水晶玉はヴァニラでは安定供給がなかなか厳しいので、ブラヴィルの魔法道具屋で水晶玉を販売するようにしました。

2011.5.9 ブラヴィルの魔法道具屋が水晶玉を販売していなかった点を修正

2011.5.20 戦闘中と、不法侵入中にテレポートできなくしました。

2011.5.23 Amajor7 Imperial Furniture 1.0 などの家具MODで自由な家具の配置を楽しめるように、ゴミ箱以外の全ての家具を取り払ったバージョンも置いておきます。

2011.7.31 ブラヴィルの魔法道具屋で水晶玉を販売していたのを廃止しました。メイジギルドでマメに購入すれば事足りると気づいた為です。

2011.9.11 家具無し版のみにしました。

 

使う場合は、オリジナルのファイルにパッチして下さい。

  

パッチ ダウンロード

 


 

● 覚書:VRAM512MBのビデオカードで快適にプレイするには

 

他のサイトで散々語りつくされている事ですが、自分なりに覚書。

オブリビオンは実質、512MB以上のVRAM(ビデオメモリー)を搭載したビデオカードが快適なプレイ条件と言われています。GPUのクロックスピードは、一昔前のミドルクラスでもそれほど問題は無いのですが、安定動作を求めるには、やはりVRAM1GBかそれ以上のクラスのビデカードでないと、すぐにビデオメモリーのキャッシュが一杯になり、重くなるか、最悪はゲームが不正終了します。

しかし、3Dゲームをするつもりでパソコンを組んだ訳ではなかった場合、VRAMが512MB以下の場合もあるでしょう。自分も、最新の3Dゲームをメインに遊ぶ気が無く、「GPUのクロックスピードがやや早ければそこそこ快適だろう。」くらいの気持ちでVRAM512MBの当時1万円前後のミドルクラスを使っていますが、オブリビオンを安定して遊ぶには、すぐにメモリキャッシュが限界に迫っていくので、やや役不足と言った感じです。

しかし、VRAM512MBでもできるだけ、繊細な画面で、よりスムーズなFPSで、より安定せて遊びたいというのが人情です。そんな悪あがきにも似た、自分なりの設定を覚書しておきます。

 

続きを読む

 


 

 馬の速度を早くするMOD

馬は旅の気分を盛り上げてくれるものですが、キャラのスピードが上がってしまうと、移動手段としては物足りない感じになります。それなら馬のスピードを上げてみよう、という事で、このMODは単純に全ての馬の移動速度を数値的には1.5倍くらい増し、速くします。また、ユニコーンとシャドウメアは、やや戦闘能力を上げているほか、スピードも最高クラスになります。

ヴァニラでは、中堅的な脚の速さの鹿毛馬も、このMOD導入時には、ヴァニラでは最速に近い黒毛馬並みのスピードで走れるようになります。もちろん黒毛馬はそれよりさらに速くなります。

旋回速度はヴァニラのままなので、操作しにくい場合はWrye Bashで、「Horse Turning Speed」のチェックをし、[x 2.0]設定にすれば、速い馬でも曲がりやすくなります。

このMODとは関係ない話ですけど、ウチの環境では馬って結構バグります。多分他のMODの不具合だと思うんですけど、馬に乗ったまま敵に殴られると幽体離脱したり、馬に乗る時に乗馬ポーズのまま空中浮遊状態となったり、岩の中に閉じ込められたりというのがしょっちゅうで、脚を早くしても結局、別のバグが気になってあまり乗る気になりませんでした。

馬の名詞は全て日本語化されます。またこのMODは元々の馬のステータスを書き換えるものなので、Mart's Monster Mod - Slof Horses Complete などの、馬の見た目を変えるMODなどと併用する場合は、Wrye Bashでパッチする必要があります。

ダウンロード

 


 

● 動画紹介:『爆着変身!ドレモライザー』

ゲームのプレイ動画ではなく、オブリビオンを一種の撮影ツールとして使用しており、オリジナルのストーリーを観る動画です。話はゲームのメインクエストとはほぼ関係なく、ネタバレはほとんどありません。ゲームを未プレイの人でも愉しめますが、ちらほらとオブリビオンの有名登場人物も出てくるので、ゲームをしている人はより愉しめます。

主人公は、たまねぎヘアー(「熱狂的なファン」とは別人)で半裸の熱血漢が、ドレモラの鎧に身を包んだ「ドレモライザー」に変身して、悪と戦うという、どこか懐かしい正統派変身ヒーローの話です。基本的にソフトークの音声で字幕が読み上げられます。

 

動画リンク ニコニコ動画

動画リンク ニコニコ動画のアカウントが無い人向け

 


 

● 覚書:セーブで落ちる現象への対処

ある時期、セーブをすると場所によっては確実に落ちるという症状にみまわれました。

オートセーブがよく落ちるというのは聞きますが、この症状は通常のセーブも落ちるものでした。

いつのまにかほとんどの場所で落ちるようになり、セーブ不可でゲームが進められなくなりました。

MPCのせいかと思ってMPCを外しても良くならず、途方にくれていましたが、回避できたので覚書しておきます。

結論から申しますと、持ち物のアイテムの中に原因があるようでした。

まず、プレーヤーコンテナに、全ての持ち物を収納し、( The Art Of Speedy Depositing を使うと一発で全てのアイテムをコンテナに入れる事が出来るのでラクちんです)キャラは素っ裸の何も持っていない状態(クエストアイテムは除く)にします。その状態でセーブしてみましたところ・・・安定してセーブが行えました。

次に、どうしても必要なアイテムだけをコンテナから取り出して装備していきます。そして再びセーブを試して安定してセーブできる場合は、そのアイテムは潔白という事になります。

結局どのアイテムが悪かったのかよく解りませんが、メインで使っている武器や防具や、家の鍵などでは無かったので、胸を撫で下ろしました。

もし、セーブでよく落ちるようなら、持ち物を疑ってみると良いかも知れません。

 

 

次のページ | 前のページ

TOP