×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

TOP

次のページ | 前のページ

 

 店売りのアイテムを増やすMOD

 

ゴールドを稼いでふと思う。「稼いだのはいいけど何に使おう?」

パンが10ゴールドもしない世界で、稼いでも案外使い道が思いつきません。

それなら、使い道を作れないか、という動機で作成したMODです。

普段、戦利品の処分場扱いの街のお店に、武器、防具、服、アクセサリーなどの品目を増やします。

このMODで追加されるアイテムは、ごく一部を除いて店売り専用で、店で買う以外には手に入らず、武器や防具は拾えるものよりも若干高性能になっています。(MOBS環境推奨)

また既存のアイテムも店の賑わしの為に、いくつかの店の販売リストに追加されます。

こういうMODは、多分もうあるかも知れませんが、自分用という事で・・・。

 

ICのジェンシーンの店とソロニルの店に、変わったアイテムがいくつか追加されます。

 

◆ 「オートリペア」

プレーヤー用の自動修理システムです。ソロニルの店で販売され、使うとクエストアイテム属性になります。

修理用ハンマーを持っていれば、プレーヤーが戦闘状態でない時に装備しているアイテムだけ自動修理します。

鍛冶スキルが高いほど成功率が高くなります。スキルが高くても修理は100%までで、それ以上はしません。

このアイテムを使用すると、「常に ON」 「修理が阻害されない場合のみ ON」 「OFF」 の順にスイッチされます。

常にON の場合、泳いでいるか、空中にいる時以外は、自動修理をします。

動物に騎乗した状態や、悪天候時の野外にいる場合や、不法侵入中や、ダンジョンなどの危険領域にいる場合は、修理の効果が阻害されるため自動修理スキルが下がり、

自宅や所属ギルドにいる場合は、自動修理スキルが上がります。

修理が阻害されない場合のみ ON の場合、修理の効果が阻害されてスキルが下がる場合は自動修理をしません。

初めてアイテムを使った時に、一度だけ説明のダイアログが出ます。

説明の通り、経験値とレベルアップは、自動修理独自のものですので、いくら自動修理に修理用ハンマーを費やしても、自動修理用の経験値が上がるだけで、本来の鍛冶スキルの経験値は一切上がりません。

自動修理スキル + 本来の鍛冶スキルで計算されます。

説明の通り本来の鍛冶スキルが50よりも低い時はエンチャントアイテムの修理は出来ません。

また、自動修理スキルか、鍛冶スキルがレベル100になっていても、自動修理の場合は修理用ハンマーを消費する可能性があります。

運のステータスが若干、修理用ハンマーの消耗に影響します。

 

◆ 「オートリチャージ」

プレーヤー用の自動リチャージシステムです。ソロニルの店で販売されます。

使うと、ON/OFF を切り替えます。

ON にしておくと、装備中のエンチャント武器のチャージが半分より減った時に、即座にソウルジェムを消費して、自動的に武器のリチャージをします。

最初に使った時だけ、大まかな説明のダイアログが出ます。

自動リチャージに使用されるソウルジェムは、魂が満タンまで入った、極小、小、中、大 のソウルジェムの4種類のみで、小さいものが優先的に使われます。

魂の量が中途半端なソウルジェムや、素材としての利用価値が大きい 極大のソウルジェム、ブラックソウルジェム、アズーラの星、MODで追加された別の種類のソウルジェムなどは、自動リチャージに使われません。

極小なら250 小なら500 中なら1200 大なら1800 一度にチャージが回復します。

大きいソウルジェムを使うまでもない、少ないチャージで済むアイテムには、大きいソウルジェムでのリチャージはしません。(例えば、チャージが800で満タンになるエンチャントアイテムには、大のソウルジェムでは自動リチャージしません)

自動リチャージのタイミングは、死んでいなければいつでもされます。

 

◆ 「不戦の指輪」

NPCにしか効果が無い指輪で、主にコンパニオン用です。装備したコンパニオンは、プレーヤーか自分が戦闘状態になると、即座に隠れて姿を消します。

隠れている間は、当たり判定が一切ない代わりに、全く戦闘に参加しません。

戦闘が終了すると、ひょっこりと現れます。

コンパニオンとして付いて来てくれるけど、全く戦わない、でも戦闘終了後に回復してくれたり、荷物や松明をもってくれたりする、熱狂的なファンの上位版みたいな非武装コンパニオンを作るのにいいかも知れません。

コンパニオンが指輪を装備しなくても効果があります。

 

◆ 「格闘家の指輪」

装備すると、武器が一切持てなくなる指輪です。

主にコンパニオン用で、イベントリに武器を持っていても一切装備せず、素手で戦うようになります。

コンパニオンが武器を拾っても、指輪を持っている限り全く使いません。

指輪自体も素手戦闘スタンスのエンチャントが掛かっており、プレーヤーも使う事が出来ます。

NPCに限り指輪を持っているだけで、武器装備解除の効果があります。ただし、その場合は指輪のエンチャントの効果は得られません。

 

◆ 「回復ポーションを使う」

ショートカットに登録して使うマクロもどきです。その他のアイテムですが、使うと回復系のポーションを自動選択して飲みます。

予め決めたポーションを起動させるには、イベントリのポーションにポインタを合わせて、「掴むキー」を押しっぱなしにすると、「登録されました」と出て、そのポーションを起動するようになります。

登録したポーションが無くなると、自動で適当な回復ポーションを選択するようになります。

このアイテム自体に「掴むキー」を押しっぱなしにすると、登録したポーションを消して自動選択に切り替えます。

一度使うとクエスト属性になります。

 

◆ 「武器に毒を塗る」

ショートカットに登録して使うマクロもどきです。使い方は、「回復ポーションを使う」とほぼ同じです。自動で体力ダメージ系の毒薬を起動します。

「掴むキー」で予め使う毒薬を決めておく事もできます。

一度使うとクエスト属性になります。

 

◆ 「ソウルジェムを使う」

ショートカットに登録して使うマクロもどきです。チャージ画面を呼び出します。

小さいソウルジェムが優先され、魂の容量が中途半端なソウルジェムは使われません。

アズラの星は選択されません。

一度使うとクエスト属性になります。

 

◆ 「装備の修理をする」

ショートカットに登録して使うマクロもどきです。修理画面を呼び出します。

一度使うとクエスト属性になります。

 

◆ 「マクロツールの削除」

いくつかのツールは、購入後にクエスト属性がつきます。

このアイテムを使用すると、それらのツールを削除できます。

 

◆ 「召喚の書」

店売りアイテムではないですが、どこかに置かれています。見た目は本ですが、その他のアイテム扱いです。

使う毎にプレーヤーの召喚スキルと残マジカの量に応じて、ヴァニラの全ての召喚魔法がランダムで選ばれてセットされます。

マジカが多い時は強い召喚、減っていると弱い召喚という感じです、ただし、召喚スキル以上の召喚魔法はセットされません。

召喚魔法を全く覚えていなくても、全ての召喚魔法を使えるようになりますが、選択はランダムです。

 

◆ 「FPSモニター」

システムメッセージでざっくばらんに、フレームレートを計測、表示します。

使うと表示と計測、再度使うと、表示の停止と計測のリセットをします。

ソロニルの店で売られます。

一度使うとクエスト属性になります。

 

◆ その他の店売りアイテム

(Dam+2) が付いた武器は、MOBS版の武器を基準にダメージ+2となっています。

レベルが低い時は、いきなり強い武器は店頭に並ばないので、ゲームバランスは極端には崩れないと思います。

全体的に消費に貢献してもらう為に、高価になっています。

(HQ) がついた防具は、通常のものよりやや防御力が高く (およそAR+1pt増し) なっています。やはりレベルが低い時は、強いものは店頭には並びません。

ヴァニラのままでは、あまり買うものが無かった、雑貨屋や、宝飾店、魔術装備屋などにも、いつくかのマジックアイテムを追加します。値段がやたら高いです(画像はE.E.環境の補正でさらに高くなっています) が、そんなにバギーなものは作らなかったつもりです。

また、シーフプレイ用の鍵付きの宝箱を店内にいくつか設置してあります。(中身は400Gくらいの品です)

既存のLLには一切触れていないので、他のMODとの競合は起きにくいかと思います。店内に設置した宝箱が、他のMODで置かれたものと重なってしまう事はあるかも知れません。

 

 

2013.3.2 ICのレッド・ダイアモンド・ジュエリーに、低質のエンチャントの指輪を、ICのリンディアズ・スタッフに高品質のエンチャントの杖を、ICのフィードバック(閑散とした食べ物屋)に豊富な食料を追加しました。

2013.5.4 全体的に価格を抑えました。アクセサリーのエンチャント効果を調整。アクセサリーを2つ追加しました。

2013.6.17 バランスの調整と、いくつかのアミュレットの追加。アミュレットはもう少し欲しくなるような性能にしました。ICのフィードバックは、豊富な食べ物を止め、「苦い薬草のパイ」というアイテムを売るようにしました。この食べ物は腕力のダメージを回復します。

2013.10.25 バランスの調整を行いました。

2014.1.19 ジェンシーン、ソロニルの店に特殊アイテムを追加しました。HQ防具の防御力を+0.5から+1.0に引き上げ。

2014.1.21 いくつかの修正。

2014.1.24 NPCが指輪を装備しない時があるので、NPCに限り、不戦の指輪と、格闘家の指輪の効果は、NPCのイベントリに入っているだけで、効果があるように変更しました。

2014.4.20 店売りアイテムの価格を調整。一部の武器、防具は安く、一部のアクセサリーを高くしました。

2014.4.20 店売りアイテムの価格を、もうちょっと序盤に買う気が起きる値段に調整。ボーダーウォッチの宿にチーズを追加

2014.8.24 ソロニルの店で「オートリペアー」を販売するようにしました。チェイディンハルの道具屋がアイテムをちゃんと販売していなかったバグを修正。「ナイトストーカーのアミュレット」が便利過ぎるので、やや弱化させました。いくつかのアクセサリーを追加。FPSモニターは、計測の前に数秒の待ち時間を設けて、もっと正確な数字を見れるように改良しました。

2014.8.26 ソロニルの店で「オートリチャージ」を販売するようにしました。その他細かい修正。

2014.9.1 オートリペアのハンマーの壊れやすさを調整。ソロニルの店におもちゃの武器を追加、ICの服屋に刀返しの服を追加。

 

 

ダウンロード

 


 

 ヴァーラストーンを消費して、装備を強化出来るMOD

 

MOD装備をあまり入れずにゲームをしているとゲーム後半には、いつも決まってディードラか、グラスの装備になります。

でも、ふと盗賊プレイの時は、革の鎧でプレイしたい、とか、隊長のクヴァッチの鎧をずっと使いたい、とか、禍々しいディードラの鎧よりも、ビジュアル的に鋼の鎧でプレイしたい、とか、でも防御力がちょっと・・・と思うわけです。

そこで、弱くて使えなくなった装備のリサイクルの為に、私の環境では使い道があんまないヴァーラストーンを消費して、装備の性能の底上げが出来るMOD作ってみました。

鎧などは、元々防御力が高くなりすぎて、それ以上強くしてもゲームがつまらなくなるだけと個人的に考えているので、コンセプトは、あくまで性能的に使わなくなった装備の現役復帰です。最強の装備を作れるようにしよう、というような趣旨ではありません。

MODを導入して、ヴァーラストーンを初めて取ると、「装備の強化」という低級パワーを覚え、このMODの簡単な説明のダイアログが一度だけ出ます。以後、ヴァーラストーンを所持している時は「装備の強化」のパワーが使え、ヴァーラストーンを手放すと、このパワーを自動的に忘れます。

強化するには、強化したい装備をして、「装備の強化」のパワーを使えば、ヴァーラストーンを1つ消費して、1つの装備の攻撃力か防御力、耐久力がアップします。

装備は優先順位で、武器、キュイラス、グリーブ、シールド、ブーツ、ヘルメット、ガントレットの順序で1つの装備品が自動で選ばれて強化されます。つまり鎧を強化したい時は、武器を持っていては強化出来ません。

強化したい装備だけ装備して、後は裸で「装備の強化」のパワーを使えば間違えないと思います。

服や宝飾品は強化の対象にならず無視されます。また、髪の毛扱いの一部のヘルメットも強化出来ません。

強化には、限界があり、武器によって成長の幅は違いますが、概ねバランスブレイカーな性能は出来ないようになってます。

武器の場合は、重く、短く、遅いものほど、成長幅が広くなっています。

その為、値段の高い上位ランクの武器よりも、安物の武器のほうが、最終的に強く出来る場合もあります。

防具の場合は、重いものほど成長幅が広くなります。

その為、元々軽くて使いやすい防具は、あまり成長できません。

強化に成功すると、装備のアイテム名に「(強化)」のタグが付きます。

もちろん、強化を行ったアイテムを再度強化する事が出来ます。

攻撃力か防御力、耐久力のいずれも限界になる場合は、強化できません。

杖を強化した場合は、耐久力のみアップします。

中には最初から防御力の上がらないものもあります。

前述した通り、最強の装備を作るMODではないので、元々強いものはあまり、成長が伸ばせません。

成長幅が広く、最終的にヴァニラ最強と同等の性能を引き出せる装備もあります。

最初から、強化が不可能な装備もあります。また、限界に達するとこのダイアログが出ます。

 

 

これで装備の性能順位をあまり気にせず、ビジュアルで装備を選択できるかも知れません。ただし、強化に使うヴァーラストーンが大量に必要になると思います。

 

 

ダウンロード

 

 

 

次のページ | 前のページ

TOP